ガンプラでやりたい100のこと

ヘッポコモデラーがガンプラを作っています。初心者の方からベテランの方まで、”楽しいガンプラ作り”のきっかけになれますように。

簡単フィニッシュに挑戦2 SDウイニングガンダム

いろんな事情があり、今は工具もなにもないとこに泊まっております。
が、ガマンできずにニッパーといくつかのキットをヤ〇ダ電気で買ってしまいました。親戚の目が冷たいですが、気にしない・・・

って、いきなり私事になってしまいましたが、今日は前のウイニングガンダムの簡単フィニッシュの続きです。

f:id:Urin_boh:20141225200920j:plain

 前回はこちら。 

スミ入れ前に

まずパーツを中性洗剤で軽く洗うのをオススメします。プラモデルは成形時に離型剤を使っているので、洗わないとコピックやマーカーのインクが定着しづらいです。

 

コピックでスミ入れ

f:id:Urin_boh:20141225201331j:plain
以前にも紹介した『コピックモデラー』と『コピックマルチライナー0.3』でスミ入れしていきます。今回使ったのはモデラーのブラックと、ライナーのブラウン、クールグレーです。それと、はみ出しを消すために消しゴムも用意します。もちろん『ガンダムマーカー消しペン』を染みこませた綿棒などでもOKです。


スミ入れは言ってしまえば影を塗装することです。身の回りにあるものの影って真っ黒じゃないですよね。黒だけでスミ入れするとくどいので、いくつか色を用意するのがオススメです。ガンダムマーカースミ入れ用も黒だけじゃないですから。

 

黄・オレンジパーツのスミ入れ

黄色とオレンジのパーツにはブラウンでスミ入れしていきます。

f:id:Urin_boh:20141225202527j:plainf:id:Urin_boh:20141225202542j:plain
びふぉーあふたー。

f:id:Urin_boh:20141225202750j:plain
オレンジのパーツはこんな感じ。立体的に見えてると思います。いい感じです。それにしてもこのパーツ、コピック以外のスミ入れだと面倒くさそうですね(笑)

 

青・グレーパーツのスミ入れ

青とグレーのパーツは色が濃いので、素直に黒で書いていきます。

f:id:Urin_boh:20141225203238j:plainf:id:Urin_boh:20141225203251j:plain
びふぉーあふたー。やっぱり個人的には黒以外の色がいいんですが、今回はコピックなのでOKにしましょう。

 

白パーツのスミ入れ 

f:id:Urin_boh:20141225203742j:plainf:id:Urin_boh:20141225203758j:plain
びふぉーあふたー。色はクールグレーを使いました。薄い色ですが、するとしないとではやっぱり違いますね。

f:id:Urin_boh:20141225204102j:plain
左がクールグレー、右がブラックでスミ入れしたものです。分かりやすいかなと思ったのですがいまいちかな。

f:id:Urin_boh:20141225204235j:plainf:id:Urin_boh:20141225204253j:plain
下半身をクールグレーでスミ入れしたまではよかったのですが、頭に取り掛かったとこでインクが出なくなりました・・・。仕方なく頭はブラックでスミ入れしました。クールグレーは色が薄いので、ブラックの方が好みの方もいるかもしれませんね。

 

f:id:Urin_boh:20141225205632j:plainf:id:Urin_boh:20141225200920j:plain
ホイルシールを貼ったのもありますが、スミ入れ前と後だとかなり印象が変わると思います。

 


ちょっと長くなってしまいましたが、スミ入れは以上です。次回はトップコートでツヤ消しをして完成させます。

質問・ツッコミ・アドバイスお待ちしていますm(_ _)m

広告を非表示にする