ガンプラでやりたい100のこと

ヘッポコモデラーがガンプラを作っています。初心者の方からベテランの方まで、”楽しいガンプラ作り”のきっかけになれますように。

【スミ入れ】 HG ビルドバーニングガンダム 制作8 【トップコート】

やっとここまで来ました。デカールは貼らないのでビルドバーニングの制作はこれで終了!

f:id:Urin_boh:20141128205353j:plain

 前回まででひと通りの塗装が終わってました。なので今日はスミ入れからですね。

 

スミ入れ

f:id:Urin_boh:20141128200328j:plain

以前は苦手だったのですが、溶剤をガイアノーツの溶剤に変えてからは苦手意識もなくなりました。パーツが割れると参考本などで脅されて、ジッポオイルなど試しては失敗していましたが、これ使いだしてからは特に問題は起きてないです。    


これでスミ入れをして、はみ出たとこを同じ溶剤を染みこませた綿棒で拭きます。綿棒をケチらなかったらキレイにできます(笑)

f:id:Urin_boh:20141128200809j:plain
フレームパーツにはジャーマングレイとオリーブドラブを1:1。それにフラットブラックを好みの量入れて調色。このレシピってスミ入れには定番らしいですね。


調色って初心者には敷居が高い(自分がそう感じてました)ので、できるだけしたくないのですが、エナメルは色が少ないので・・・。簡単フィニッシュの時はコピックマーカーとか使っちゃう派です。

f:id:Urin_boh:20141128200836j:plainf:id:Urin_boh:20141128200857j:plain
白パーツにはフラットアース+ホワイトに極少量のブラック。
赤・黄パーツにはハルレッド+クリアイエロー。ほんとは普通のイエローがよかったのですが手持ちになかったので仕方なくクリアイエローで。

f:id:Urin_boh:20141128202436j:plain
かなり薄い色でスミ入れしましたけど、立体的に見えるようになったかな。スミ入れ=黒だけはやめましょう、特に白パーツには。逆にオモチャ感が強調されちゃいます。実体験です(笑)

 

トップコート

f:id:Urin_boh:20141128203111j:plain
クリアパーツと金属塗装したものにはガイアのEXクリアーでコート。しかし、ちょっと微妙かもしれません。あまり光沢がないような・・・クレオスのスーパークリアーⅢとか試してみたいな。


残りのパーツはガイアEXフラットクリアー+クレオススーパークリアーつや消しを5:2ぐらいで。前者だけだとつや消しが弱く、後者はキャラクターモデルには似合わないぐらいのつや消し感です。混ぜるといい感じになってると思います。

 

組立

顔などの後ハメ加工したパーツをアクアリンカーで接着した以外は書くことないですね。しかし、この組み立てる瞬間が一番楽しいです^^

f:id:Urin_boh:20141128205353j:plain

 


なんとか完成までいくことができました。次はある意味一番苦手かもしれない撮影です。あの『ぼくのかんがえたカッコいいポーズ』をとらせるのは恥ずかしい・・・

質問・ツッコミ・アドバイスお待ちしていますm(_ _)m

広告を非表示にする